結局、LED照明って何が良いの?導入にはこんなメリットが!


圧倒的なロングライフ

LED照明の大きなメリットに、寿命が非常に長いという点が挙げられます。一般的な白熱電球の約40倍、蛍光灯の約4倍ものロングライフを誇り、一度設置をしてしまえばずっと使い続けることができるのです。簡単に切れてしまうことがありませんので、交換の手間が少なくて済みますし、交換に掛かる費用も抑えることができます。高い位置にある照明ですと換えるのも大変ですが、LED照明ならばたまの管理で良く簡単ですよね。

消費電力が少なく経済的

従来の照明と比べ、消費電力が抑えられる良さも魅力です。例えば白熱電球やハロゲン電球と比較をした場合、LED照明は約6分の1の消費電力で済みます。場所によってはずっと灯りを点けっぱなしになりますので電気代も気になるところですが、経済的優位性があるLEDは金銭的な負担が少なく安心です。なお、以前はLEDの購入コストが高めだったこともあり、経済的な恩恵が小さかったですが、年々、販売価格は低下傾向で買い求めやすくなっていますよ。

虫が寄り付きにくく安心

電気を点けていると、虫がその周りを飛んでいるようなことがありますよね。特に夏場は気になりやすく、苦手に感じる人もいるのではないでしょうか。そんな悩みも、LED照明にすることである程度の解消ができるかもしれません。そもそもなぜ虫が光に集まってくるのかというと、紫外線がその理由と言われています。白熱電球や蛍光灯の場合は紫外線を含む一方、LEDの場合はほぼ紫外線が出ていないことで、虫が寄り付きにくいという効果を発揮してくれるのです。

LEDチップによってパネルを光らせるのが、LEDライトパネルです。LEDの設置箇所によって四方向型や一方向型などの種類があります。